読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナガトの株日記~陽はまた昇る~

焦らず、慌てず、当てにせず、頭にこないで諦めず。

株取引の履歴②~現在へ至る~

株関連

株式市場からしばらく遠のいていた僕は、2014年から信用取引を開始。

今までは現物株だけを取引していたが、今までの負け分を取り戻すべく

運用資金を大きく出来る信用取引に移行。

 

自分の預けている資金よりも、大きい取引が出来る分、まさに諸刃の剣。

現物は値が下がっても資金がゼロになるだけだが、信用での負けはゼロを

越えて借金になるという恐れもある。

それでもロスカット損切り)さえきちんと行えば最低限、投資資金を

失うだけで行けるはずだと踏み切ったのである。

 

2015年は一年を通じて取引出来た年となりました。

大きな利益と損失を繰り返しながらも、90万ほどの利益を出しました。

チャイナショックにはうまく対応出来なかった割には、まぁまぁな成績を残して

2016年を迎える。

年初に日経平均は急落。対応が遅れたために150万もの大きな損切りを実施。

しかし、その後は利益を重ね、2ヶ月後には150万の利益を出してトントンに。

 

その勢いに乗って高値掴みをしてしまい、かつ損切り出来ずに含み損を

かかえながら身動きが出来ずにいたその時、歴史は動いた。

そう、イギリスのまさかのEU離脱である。

信用取引で大きいリスクを取っていた僕はここにきて、大きな損切りへ。

 

大きな失意の中、ふと気になった製薬ベンチャーの銘柄を引け間際に購入。

翌日の朝にでも小遣い程度に稼げればと安易な考えで・・・。

そして、翌日まさかのストップ安。

開発中の薬の治験結果が効果なしとの判定。

 

とのニュース。なぜ、このタイミング???

取引が成立せず、なすすべもなく2日続けてストップ安。

最悪、借金を覚悟しましたが、なんとか首の皮一枚繋がり、3日目に損切り

そして、「気が付けば総額1,111万の資産を失った」

のである。