読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナガトの株日記~陽はまた昇る~

焦らず、慌てず、当てにせず、頭にこないで諦めず。

時事、トルコクーデター未遂と都知事選

時事ネタ

トルコのクーデター未遂

このところ欧州の動きが落ち着きませんね。

お陰で東京市場も振り回されてばかりです。

唯一、NYダウが強いのが金融市場の砦になっている感がある。

 

トルコのクーデター未遂は休み明けの東京市場にどんな影響があるだろう。

ここ最近、為替が105円台と円安に振れてきたと思ったら、クーデターの

影響で104円台後半まで円が買われている。

リスク回避でこのまま円が買われると、休み明け日経平均は調整かな。

 

都知事選

さてさて、東京都民としては月末に都知事選挙が控えている。

舛添氏が辞任して、どんな面子が出揃うのかと思っていると・・・

うーむむむ・・・選挙って選ぶ前から難しいんですね(苦笑)

候補者的には、増田氏、小池氏、鳥越氏の三氏に絞られると思うけど。

 

色分けでいうと、自民都連が推薦する増田氏、無所属となった小池氏、

野党統一候補の鳥越氏。

 

色んな思惑や情報が入り乱れてるようだが、五輪の利権絡みが本質を

ついているように思う。

猪瀬氏が辞任に追い込まれたのは、結局のところ「既得権益」の改革に

踏み込もうとしていたからじゃないだろうか。

僕としては正直たいした事でもないことで、辞任に追い込まれた気がする。

自民の都連を敵に回して、揚げ足を取られたってところかな。

 

それを踏まえると、都連が推薦する増田氏は傀儡政権ということになる。

それに、舛添氏が辞任に追い込まれた理由のひとつ「高額出張費問題」が

あるが、つまりファーストクラスで移動するのは贅沢だろ!ってことだが

増田氏は岩手県知事時代にファーストクラスで出張しているようだ(笑)

東京よりも収入の少ない自治体でこの感覚だから改革の旗手にはならない

だろうな。

前知事の辞任をほんとうに理解してるのか?

と自民都連には問いただしたいほどで、お笑いぐさだ。もう、ぷんぷんだ!

また、自分のことを棚に上げて、人を批判できる増田氏は

政治家としての資質も疑わしい。

と言う訳で、小池氏と鳥越氏の二者択一に僕としてはなる。

 

鳥越氏はジャーナリストとして有名を馳せた人物ではあるが、

どうもなぁ、野党の統一候補というのが気になるし、個人的な思想も

どうなんだろうか。歳になったせいか、受け答えもすんなりしない。

 

小池氏は自民都連の推薦をもらえないとみるや無所属でも出馬すると決断。

やる気はもっともある。都連の推薦をもらえないということは、都連の

思い通りにはならない人物と見られているということ。

出馬表明してからは「五輪関係の財政問題」に対し明言してもいる。

こういう時には肝っ玉母さんみたいな人が頑固に都政を運営していける

のかもしれない。

 

はてさて、皆さんは誰に投票いたしますか~?