読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナガトの株日記~陽はまた昇る~

焦らず、慌てず、当てにせず、頭にこないで諦めず。

トレード手法について自分なりに思うこと

株関連

7月、最終営業日が終わりました。

結局のところ、ほとんど利益もなく7月を終えましたw

なんだかなぁ~という感じです^^;

 

それでも、思い返してみると、20代で株を始めてから十何年経ちますが、

なんだかんだ、塩漬け期間と休場期間が長かったので実際の取引経験は少ないです。

 

今月の利益を飛ばして終わりましたが、自分的には結構得るものがあったように

感じています。

それに、初めてショート(売り)から入るトレードも体験しました。

これこそ信用取引の醍醐味かもしれない。

 

週末にまとめを書こうと思いますが、ざっと振り返ると、

自分なりにタイミングをちゃんと計り、行ったトレードは利益が取れている。

そして、勢いに任せて行ったトレードやファンダメンタルズに期待したトレード

では損を出しているということ。

 

まぁ、当たり前といえば当たり前かも^^;

それに、やはり専業トレーダーではないので、デイトレのような取引には

無理があるし、自分には向いてない気がする。

 

サラリーマンという立場や自分に向いたスタイルでは、チャートを軸にした

自分なりのタイミングで入るほうが利益が取れる気がした。

 

そのいい例が、今月の東宝の取引かも。

当初はチャートを見て3,000円割れくらいまで調整に入るかもと判断して

3,145円で売り建てた。

自分では少し長めのホールド(1~2週間)になってもいいつもりでいたのに、

早く利益を確定したいとの思いが強く、自動指値を株価に近く入れすぎて、

自動決済されてしまったり、ちょこまか動いてしまったり・・・

 

板を見すぎて、株価の動きに振り回されてしまったのかもしれない。

自分の下した判断にもう少し自信をもってトレード出来ていたら、ちょっと

だけリスクを大きめに取ってロスカットも余裕を持たせておけたかもしれない。

 

ちょこちょこ利益は取れたが、リスクを取った割に実りが小さい気がした。

当初の判断通りホールドしていたら、今日株価は3,000円を割って2,923円を付けた。

日銀会合というイベントがあったというのもあるが、発表前に2,950円だったから

そこまでホールドしてたとして、3,145円-2,950円=195円×1,000株で195,000円。

まぁ、実際には心理的にそこまで引っ張れないだろうから、せめて目論んでいた

2,980円だとしても、165,000円の利益。

 

一度のトレードで月目標の倍の利益が取れた計算^^;

欲が絡むから、そうそううまくはいかないものだけど、チャートと自分の判断を

貫けばよかったかなと反省。

それに、サラリーマンにはこのくらいの余裕があるトレードのほうが、気が楽w

 

今後はこんな感じで、自分なりにきちんと判断したストーリーに則った取引を

心がけたいかなと思います。

ある程度は柔軟に対応するけど、一定の方針の下、月の利益目標にとらわれず、

手法を確立したいなと感じた今日この頃ですw

 

しばし、こんな感じでやってみようと思います^^