読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナガトの株日記~陽はまた昇る~

焦らず、慌てず、当てにせず、頭にこないで諦めず。

身に沁みる、その言葉・・・

株関連

先日書いた人気トレーダー5人の座談会。

発する言葉は、怪しげな株本の著者よりも説得力が違いますw

 

専業デイトレーダーの方ばかりですね。

人気がある=稼いでいるトレーダーという訳ですが、

億を稼ぎ出してるとは・・・みなさん憧れるところでしょうか。

 

ブログなど読んでいるとパチプロからトレーダーに入ってくる人が結構いるようで、何事も極めるほどの人は、トレーダーになっても強いのかな。

パチプロも研究熱心じゃないと勝てないもんね^^;

 

デイトレーダーと聞くとなんだか華やかな感じがします。

派手な、ともいいますね。

それから、デイトレはハイリスクハイリターンと思われがちです。

そんな質問も座談会で投げかけられていますが、当人達に言わせるとデイトレのメリットはリスクが少ないこと、らしいです。

 

そもそも、持ち越すことがリスクであって、その場その場で決済するデイトレは損失をコントロールし易いという論理です。

それから、細かい取引を繰り返すので、トレードの結果がすぐに出る。つまり、その時の判断が良かったのか悪かったのかすぐにわかるので、投資の経験を早く積むことが出来るのだと言う。

 

確かに、もっともだと思う。

 

まさに勝者の見解w

 

そして、これから株を始める人が最初にやるなら、デイトレードの方が優位性が高いと思いますか?

 

という、質問が投げかけられると・・・

 

 

「性格によりますね」

 

 

まさに冷静な分析だw

 

結局のところ、性格というか鉄の意志というか、厳格なルールのもと、淡々と取引出来る人が勝者になるということですね。

冷静と情熱の狭間で、すこぶる強いハートの持ち主が生き残れるということなんでしょうか(笑)

 

 

リスク管理について聞かれたお一方が答える。

リスク管理で特に大事なのは、何が起こっても破産しないことです。」

いわく、何が起きても破産しないように一銘柄にレバレッジをかけない。とのこと。

 

痛い言葉です。

まさに過去の自分です。

ハマったときの利益は大きいが、何かことが起こるとロスカットも出来ず、なすがままになる状況に陥ることがある。身に沁みました・・・。

 

これから、下手は下手なりにブログを綴りながら、成長していきたいと思います^^;